虹と竜を敬う国のお話

サイトの更新詳細報告・創作設定メモやキャラデザインラフなど。

 
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10

シンゴジとゴジラ展みてきたよ

告知記事を書く前に力尽きそうです(この文章数日かけてちまちま書いてます


みなとみらいでやってたイベント、ギリギリで見てきたよ!

CrboZbhVYAUunbn.jpg

あそこでやるなら絶対これは外さないだろうという安定の信頼感(92'sゴジモスはみなみら21が決戦の舞台)
モスラのガワ(?)が当時のものじゃないのが残念だったけど、まわりがほぼ全部FWとシンゴジのものばかりだったのでジオラマがあっただけでも満足……
92年モスラはより色鮮やかで、毛が短めでモコモコ感があり、手足が小鳥みたいで以降の作品と比べると虫感が控えめなのが特徴です(少々マニアックな解説)
こいつはちょっと毛深い……どっちかっていうと初代に近いかな

昔相当はまっていて今でも懐古こじらせてるぐらいには好きなのです……特にゴジモスは追いかけるきっかけになった作品だから思い入れも深い。


CA3K1276.jpg

FWのガワはこのマンダとかかっこよかったけど、私は初代マンダのが好きかな……二代目は大人の事情でただの大蛇になってたけど
FWにこの戦艦も出てたんだなぁ(実はまだ見たことがない

CA3K1285.jpg

実はこいつも見たことがない
ギドラは普通のキングギドラを展示してほしかったです!!もうなかったのかな。当時金色の塗料でベトベトしてダメになったみたいなことがどっかに書いてあった気がするし……ゴジキンのは劇中でボロボロにしてた&メカキンに魔改造してたしなぁ
余談ですがイラスト展示に水木先生のゴジラが飾ってあっておもしろかったです。描かれていたのか……!
歴代モスラのポスターほしかったけど売り切れてた……ソフビは昔のシリーズの造形のがあったら多分買ってしまっていたと思う
最近のキングギドラのソフビって首回らないんだな……ちょっとしたカルチャーショック


CrbqBoiUMAAJPF9.jpg

昭和も全部ビデオ借りて見てたけど、特にVSシリーズがほんっとに好きでな……
だからこのクリアファイルが物販に並んでるの見た瞬間に即買いをキメてしまった
この絵柄の下敷とか持ってたから懐かしさが爆発した……
95年に終わってしまって、再上映があったときに近所にゴジラの(リアルな)ガワがきて一緒に写真を撮ったのが今でもいい思い出として残っています。多分実家のどっかにある
※当時子ども心に本当に終わったと思っていたので、その思いもあり私はvsデストロイアまでのゴジラシリーズ信者でそれ以降の作品はゴジラの名前を使った別の怪獣の映画だと認識してる輩です
今回のシンゴジも最初から亜種と見なして観に行ったので、以下はまずそれをふまえての感想である事を先に述べておきます
ちなみにそう割り切っていてもハリウッドの最初のヤツはミサイルでしぬかよふざけんなとキレましたし、二回目のやつはゴジラじゃなくてゴリラの間違いじゃね?とか思ってました。めんどくさいやつですいません。

そういった意味では今回のシンゴジの動き・音楽などのリスペクト具合はマトモなほうだった気がすると思います。
見る前に恐れていたようなグロさはそれほどなかったと思うけど、ん~でもやっぱ、これは子どもは観に行かないほうがいいかな。
別にけなしてるわけじゃないけども、めっちゃおもしろかったさいこう!べたぼめいがいありえない!って人は見ないでね……

以下はさっくり映画の感想


過去ファンとしては、シンゴジのシンが「新・神・真」をあらわしてるって言うのの真だけが許せないんですけどね。
新しいとか神はまぁそうだねって流せるけど、真は今までのは偽って意味にもとれるからホント無理。心狭くてごめんな!

怪獣映画というより社会風刺……という側面がより強く感じられる映画でしたね……前もそんな一面はありましたが、今回は特に。
核廃棄、放射能問題、外国からの圧力に弱い国、武力行使問題、命令系統がめんどくさくて行動一つとるにしても迅速に動けない国のTOPetcなかなかデリケートなところに突っ込んでました。むしろそちらがメインかといわんばかりに。
キャッチコピーが現実vs虚構(日本vsゴジラ)だったみたいだし、実際こんなのが現れたらどう対応するのがが主題らしいから当然か。
あと従来の怪獣映画よりも侵攻による各地の被害の甚大さをよりリアルに描写している感ありました。
人がやられるところが残酷リアルというわけではないんですが、残骸に向かって主人公が合掌するシーンがあったりとか。
過去シリーズはフツーに放射火炎ぶっぱしてたけど、よく考えたら汚染とかも含めて甚大な被害出るよなって。
この辺は怪獣同士の闘いを主軸にしたものとは趣旨が違うのだな~というところですかね。
初代や三代目初登場時の作品に近い感じか。
オキデス発案博士ポジションの教授が対抗する為の手段を軍事悪用されないために船から失踪(元ネタ的に考えると心中かな……)するあたりも初代リスペクトかな……
音楽も一部は聞き覚えのある過去作品のものが使われてましたね(同じ人だったみたいだし)。エヴァのものも使われてたらしいけど、私は当時同作品をそこまで熱心に見ていたわけではなかったのでどれがそうだったか気付かなかった……
作中ついったもどきが出たときにアイコンに某キャラがいたのは見かけたけど。

ハリウッドのやつは人が入ってなくて、動物的な動きをしてたのがコレジャナイ感を倍増させていたけど、今回のは最終形態はちゃんとしてた、かな。
これもCGで人は入ってないらしいんですが、人の動きを取り入れている?らしく、ちゃんと貫禄のある歩き方をしていたのはよかった。
やっぱゴジラっていうからには動物らしいモーションではなく、人が動かしてほしいと思ってしまうのですよねえ。シンゴジは人が入れないように設計されたデザインみたいだけど
熱線吐く時アゴ割れるのなんかやだったけど、リアルといえばリアルなのかな……
ところどころ赤いの血だと思ってたんだけど、熱なのね。バーニンゴジラみたいなイメージかな。
あと最初の方の形態な……夢に出そうな眼と動きしてた(例えるならばガノトトスの突撃攻撃
姿が途中で変わるなんて聞いてなかったけど、生物的には正しい進化なのかもしれない。動きは確かに生物っぽかった
なんとなくゴジラザウルスに近いフォルムではあったけど、まさか手がないところから成長するとは思わなかった。
これも初代リスペクトなのかなと思うけど眼球が不気味すぎるな。最終形態は人間の眼をモチーフにしたらしいけど……
いろんな人がいってたけど、対空攻撃の背びれからビームは完全にデストロイ・ギガ・レイズ。これは完全に納得。
しっぽからも出るんか~いって思わず突っ込んでしまったのは内緒。
しっぽには人間の肋骨のデザインも入ってると聞いた時には、え……人間と融合してるの……とか思ってしまった。真偽は不明
(博士が私は好きにしたって遺言残してたし、あの博士シンゴジと合体してしまったのではないかとチラッとだけ思ってしまった)
やっぱこれをゴジラっていうのはう~ん……別の怪獣だなぁ。
あくまで神ではなく動物で、ちょっと人間みたいな動作もして、闘争本能で他の怪獣と闘って、自分も破壊はしてるんだけどいつも結果的に日本を他怪獣から守ってる形になる(そして封印だの心中だのされて海に落とされる)ゴジラが自分の中で完全に固定されてしまってるから、今後も自分の認識はそこは変えられなさそう。
生き物としての説得力のあるリアルさより虚構と割り切ってる思い切ったフォルムのほうが好みというのもあり……キングギドラとかありえないデザインだけどあれですごいカッコイイもんなぁ。

結論から言うとシンゴジは怪獣というより使徒に近いのではって印象です。未知の生命体という意味でも。
使徒といえば……私がこの監督の人の作品で苦手な演出に、血あるいはそれににた赤い液体をやたら飛び出させるっていうのがあるんですけど、案の定数回(主に怪獣の)あってそれはきつかったな~。
火の海に怪獣のシルエットとか、人間の会話の微妙な沈黙とか、言われてみればこの人っぽいな……と思う箇所はいくつかあったように思います。

あとここ重要なんだけど、大人向けのものにありがちなヘンなラブシーンみたいなのは全くなくて、そこは好印象。
というかおっさんばっかりというかなんというか。
おっさん官僚達の「え?動くの?」みたいな反応にちょっと吹いてしまった……
使用される武器なんかも実際するものが多く、なんか開発された特殊な●●みたいな秘密兵器ではなかったのがリアルでした。
核で倒すみたいな話になったのは初めてか……?今まではオキデスやら冷却作戦やらで倒してたけど。誤射されてしまった、はあったかな
冷静に考えたら核で生まれた存在に核爆弾ぶつけたらまずいんではないんかね。今までのゴジラだったら全部吸収してるところだぞ
使われた武器の中では在来線爆弾が一番おもしろかった……新幹線や山ノ手とか京浜東北の車両が一斉に怪獣に向かっていって爆発するのシュールだった……
電車といえば災害時大体元気な赤い電車が作中では真っ先に被害こうむってとまってたのにじわじわきた
しかし何がアレって、最後海に返したり消滅させたりするわけでなくただ凍らせただけで倒せてないってところか。
あのあとどうするんだ……なんていうか、売れたからって安易な続編は作らないでほしいな。
今回きりって約束で作ったとか聞いたけど、毎回今度で終わりだよって作者が言ってるのに終わらせてもらえない某シリーズとかあるしな
主人公が責任は取るけどまだ今は辞めないって言ったのには好感が持てた。なんかあったからって何もせずに丸投げでやめるのはやっぱ良くないもんな

あと今まで散々架空武器のレーザービームみたいなのでも全然効かなかった様子を見てきた側としてはあんな相手に普通の武器なんか効くわけねーだろとかそんな眼で見てしまってスイマセン
ヘリは死亡フラグ。
でも犠牲を払いながらも、世界中の人間が団結して、一人ひとりができることをやってひとつの計画に協力し、結果巨大生物の撃退に成功するっていう構図は燃える展開だなと思いました。ここは素直に良かったなと思います。
とにかく日常描写も身近に感じるところがあり、アァ~見たことある場所がめっちゃやられてる……というリアルさははんぱなかったので、本当にこんなのが現れたら……?というどきどき感はあるかなと。

あ、今までのゴジラにロマン見てる人は別物として割り切って見ることが出来ないなら見ないほうがいいです。多分怒ります。




 
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 
 
プロフィール

力ゼノキ

Master:力ゼノキ
最近交流不安で引篭もりがち。
音ゲーマーで決闘者。
なおDMは引退済・YGOは対人初心者

icon-clap.gif
↑web拍手です。
記事内容が面白かったら、
ぜひ押してやって下さい。
1ポチだけでも凄く励みになります*

 
 
◆個人的メモ代わり
 
 
 
 
 
 
 
 
月別アーカイブ